不妊治療の費用や男性不妊について学んで望みに望んだ子供を待つ

子供ができにくい人でも治療で解決できる

男性側の原因

男性も不妊の原因となりえる

従来不妊の原因は主に女性側にあると考えられており、不妊治療やカウンセリングは女性のみが行い男性側には特に目が向けられていませんでした。しかし、昨今の不妊治療の現場では、女性だけでなく男性にも不妊の原因があるのではないかとの目線で検査、治療を行うことが少なくありません。男性不妊の主な原因には、膣内射精障害や無精子症の他に精液の薄さや精子の奇形、運動能力不足などが挙げられており、この原因の一つとして生活習慣が挙げられています。偏食や運動不足により元気な精子を作る能力が低下している現代男性は少なくないのです。そこで、実際に院内で精子を採取しその検体をチェックする事で、不妊の原因が男性側にあるのかを調べることができます。

精子の採取とカウンセリング

男性不妊検査としての精子の採取は、プライバシーに配慮された空間で行われるため安心して受けることができます。精子の採取について、恥ずかしいと感じたり、男性として無能であると疑われているのではないかと否定的に感じてしまう男性も多い為、男性不妊治療の専門家によるカウンセリングをして合意をした上で精子の採取を行うこととなります。精液検査の結果、男性不妊の疑いがあるとされた場合、男性不妊対策のひとつとして、精液検査の結果優秀な精子を保存し体外受精などに利用することができます。また、自然な妊娠を望める状態である場合は、クリニックもそれを支援するべく射精量を増やすための食生活の改善アドバイスやカウンセリングを行ってくれます。